2013年03月07日

「こんな日もあるさ」

上原隆さん、名前も作品も知らず、
たまたま図書館でおとうが借りていたのを
短編集だから読みやすいかな?と手に取りました。

23のコラム・ノンフィクション。
1作品目の『スケッチ・オブ・トーキョー』から・・・
引き込まれました!通りすがりの人物を追いその人の物語を探る。
短い話の中に何人もの人間模様がありました。

他には、婚活をしてもなかなか結婚できない男女、タクシー運転手の様々な過去、
子どもを亡くした夫婦、パチンコ依存症の妻を持った男などなど・・・
皆作者が丁寧に取材し、まとめた話なのですが、
「本当にこんな人がいるのか、こんな家族があるのか・・・」
と読んでいて苦しくなるような話、また悲しすぎて涙が出てしまう話なども
ありました。

帯の裏下に灰色の字で
『苦境に立った時、人はどうやって自分を立て直すのだろうか?』
とありますが、人っていうのは人生の中で必ず苦境に立たせられることがあると
思うのです。その時にその苦境を乗り越えて行く様がその人にとっての人生の
見せ場なんでしょうね。

こんなにもどん底にいてもきっといつか立ち直っていく、人間の底力をきっと作者は
信じているのでしょう。そしてきっと人間が大好きなんでしょう。

あまりノンフィクションを読んだことの無い私でしたが、
人生45年を生きてきて、そしてまだ後残り半分の人生を生きていくには
こんな本が心の友として活躍してくれそうです。
最近悲しいこと、辛いことが続いたあなた、ぜひオススメします。

「こんな日もあるさ」上原隆 文芸春秋


同じカテゴリー(絵本のたんけん隊web版)の記事画像
太子に椎名誠来る!その②
「大どろぼうホッツェンプロッツ」
「暗殺教室」
LEGOの本です♪
「こなもん屋馬子」
お気に入り絵本
同じカテゴリー(絵本のたんけん隊web版)の記事
 「でーれーガールズ」読みましたっ! (2014-10-29 17:36)
 太子に椎名誠来る!その② (2013-10-03 10:26)
 太子に椎名誠来る!その① (2013-09-30 16:04)
 「大どろぼうホッツェンプロッツ」 (2013-03-07 10:52)
 「暗殺教室」 (2013-02-15 13:09)
 LEGOの本です♪ (2012-07-08 14:44)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。